フーワークマガジン

風俗でがっつり高収入を得たい男性に向けた、風俗転職マガジン「フーワーク」

風俗業界は他の業界に比べてスタッフ採用率が高い! 

      2016/06/30

風俗 スタッフ 採用

風俗業界のスタッフ採用率は、60%~70%が平均です。

お店の規模や採用方針によって違いは出るものの、概ねこのような採用率となっていますので、目安として覚えておくとよいでしょう。(※フーワーク調べ)

なぜ、風俗業界は採用率が高いのか?

キミ採用

1番の理由は、”人材不足” です。

誰もが知っている有名企業ではありませんし、第一志望としてこの業界を目指す人は本当に一握りです。 

働こうとする人材の絶対数が少ないので、例外なくどこのお店でも男性を募集しています。

近年、徐々に改善されつつありますが、長時間労働が必須になっていた業界体質も応募者が敬遠する理由の1つ。

もちろん、長時間労働などのデメリット面と引き換えに一般業種では手に入らない高収入を掴めるという事がメリットになる業界です。

また、高収入よりも自分らしいゆとりのある生活を志向する人達が増えていることも人材不足に拍車をかけているといえます。

→発想を変えれば自分次第でチャンスがまだまだ沢山あるという事ですよ☆

 

採用されるための条件とは?

e15a470cd647eb5b0a30df3470a8be88

→実は、、、特にありません(^_^;)

ホントですよ!

風俗業界はとにかく採用の間口が広い事で有名ですので、どんな男性にもチャンスがあります!

大きな特徴として、

学歴 → 不問
経験 → 不問
年齢 → 不問

高卒はもちろん中卒でもOK!

風俗で働くなんて今まで考えてた事もなかったけど、自分次第で高収入を掴めるならチャレンジしてみたい! なんて方は大歓迎されます。

年齢も関係なし!

18歳でも、40歳以上でも大歓迎される業界です。

風俗店に採用されるためにやること

p5-20151220-1

基本的にはどんな男性でも大歓迎される業界ですので、応募=ほぼ採用されます☆

ただし、最低限の心得は必要になりますので、その辺をご説明します。

以下3つ!

これだけシッカリやっておけば、まず採用されます!!  ↓↓

志望動機を話せるように。なぜ風俗業界で働きたいのか?

小難しい志望動機は必要なし!

シンプルで熱意があれば大歓迎されます。

例えば、

・今までの人生で高収入を掴んだことがないので、一度きりの人生を全力でチャレンジしてみたい。

・厳しい環境で自分を鍛え、誰よりも成長して高収入を掴みたい。

・自分の努力次第で短期間に高収入を掴める業界だと知り、チャレンジせずにはいられなくなりました。

みたいな感じでOKです。

「成功」「金」「独立」「成長」「挑戦」 こんなキーワードを選んで志望動機を作成するのが良いですね。

※前から興味があった/なんか面白そう/など興味本位という動機は使わないほうが無難ですよ!

面接時はスーツ着用

・面接の時は、スーツで行きましょう!

※応募の段階で、服装について特に何も言われていない時でもスーツ着用がベターです。

【スーツを持っていない男性はユニクロへGo!】

→ コスパラ重視なら、ユニクロのセミオーダースーツがオススメです。上下で約2万円。  1

もしも1万円以下のスーツをお求めなら、西友のセットアップスーツ1択ですね。上下セットで約7,000円は業界最安値です!

風俗だからといって、あまり軽く見ないコトが大切です。

実は、、、結構な割合で「この俺様が働いてやるんだぜ!?」のような上から目線の応募者がいるという話しを聞きます。

「そんな人いるの?」と多くの人は思うのですが、これが意外といるんです・・・

面接の場で「風俗だから楽に受かるだろう」と言う考えは透けて見えてしまいます。表には出なくても、言葉の節々や面接時の応対のやりとりなどからにじみ出てしまうもの。

採用側から見て、そういった態度の応募者は印象がとても悪く、中々採用し難くなります。。

つまり、

風俗だから楽に受かるだろう!でいざ面接 → 数日後に不合格通知 → あれ?・・・俺、不採用になっちゃった....orz

なんて事にカンタンンになってしまいます(^^;)

 

特に難しいことは必要ないですが、一般企業の面接をうけるような心構えで挑みましょう!

そうすれば、ほぼ採用されますよ☆

こういう人は注意して! 応募前に再確認を

Escala_20150709_5016706_1

職歴が多い

色んな職場を転々としている人の場合は、 「この人うちに入ってもすぐに辞めちゃうんじゃないだろうか・・・」と誰でも思いますから、応募前にシッカリと職場を転々としている理由を整理しておきましょう。 ま、言わないのも1つの手ではありますが。。

極端に派手な髪型や、タトゥー

お客さんと直接対面するホテヘルや、箱ヘルなどでは不採用になる可能性があります。

例えばですが、応募先が店舗型風俗店だったとして、事前にお店の前を歩いてみてどんな人達が働いているかを確認する人もいるでしょう。そこで派手な髪型のスタッフがいたとしても面接時はしっかりと控えめにしてくのが好ましいですね。 また、タトゥーに関しては、スーツやシャツに隠れるのなら問題ありません。

【対面接客しない無店舗型ならあまり問題にならない事が多いです】

デリヘルなどの無店舗型風俗店であれば、お客さんと直接対面することはありません。 電話での対応がメインになりますので、店舗型と比べてある程度採用基準が緩くなります。  ※デリヘルでも女性からの見られからがありますので、派手でOKという訳ではありませんよ。

短期勤務希望

短期勤務を歓迎する店舗はほとんどありません。

最初から「2~3ヶ月の短期希望」とお店側に伝えると不採用になる可能性が上がりますので、控えたほうが無難ですね。

例え2~3ヶ月の予定だったとしても、入社してみたら思ったよりも居心地がよくて1年以上働いている。なんて事もありますので、最初から「長期希望」で応募するのがお作法でもありますよ☆

これはNG!風俗といえども一発不採用。

150716get_the_job-thumb-640x360-88619

基本的にはどんな男性でもほぼ採用の風俗業界ですが、以下をすると一発で不採用になります。

やってしまう人はいないと思いますが、念のため確認だけしておきましょう。

一般常識が著しくかけている

面接時間に遅刻してしまう。しかも連絡なし。 このコンボは一発不採用になりかねません。

また、スーツ着用なのに私服で面接に行ったり、履歴書に写真が付いていなかったり、履歴書で以下同上マークを使用したり「〃」、そういった事をすると不採用になる可能性が高くなりますので再確認しておきたいですね。

常にタメ口

面接の場ではアウトです。 職場で距離を縮めるために徐々にタメ口になっていく事はよくありますが、最初からやってしまうのはNGですね。 面接の場ですから、強く意識して臨みたいですね。

極端に清潔感がない

風俗業は客商売になりますので、特に店舗型の風俗店の場合は、しっかりと応募者の清潔感をチェックしています。

無店舗型でも女性マネジメントが絡んできますので、女性が不潔だと感じるレベルだと、不採用になってしまう可能性もあります。

とはいえ、ちゃんとお風呂に入って、髪型などをチェックして面接に臨めばほとんど問題はないでしょう。

最近増えてきた、意識高い系風俗店について

10年前のように雑に仕事をするお店は徐々に減ってきています。

風俗業界を客商売と強く意識して、一般の会社のように厳しく仕事をするお店が増えてきています。 

そういったお店の場合は、他の風俗店と比べて採用基準がちょっと高めに設定されています。

しっかりと筋の通った志望動機が必要であったり、「ちょっと風俗で働いてみようかな~♪」という軽いノリの男性を採用しない傾向があります。 その分、他よりも給与や待遇面が整備されているので、入社出来ればより安定した未来が確約されます。

ちょっと意識が高めのお店に応募する時は、自分自身も意識を高く持って臨みたい所です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「普通に面接に行けば問題ないんでしょ♪」と思った男性が大半だと思います。

平均採用率60%~70%の業界ですから、ほとんどの男性にとっては応募=入社という事になります。

この記事で説明した事は、念のための再確認だと思って、応募前にもう一度確認して見て下さいね。 

そうすれば、高収入を掴める未来まであと少しです! 

よい就職活動を送って下さい^_^

 - 未分類 , , ,