フーワークマガジン

風俗でがっつり高収入を得たい男性に向けた、風俗転職マガジン「フーワーク」

前職はデスクワークのみ デスクワーク希望でも風俗で働けるか

   

風俗でデスクワークは可能か

風俗は高収入な業界です。今まで他業種で働いていて風俗業界には詳しくないが転職を希望する男性の数は増えつつあります。前職が一般企業でオフィスワーク、いわゆるデスクワークだった男性で、それしか経験がない場合、風俗業界に関心はあっても、デスクワークの仕事でないならできそうにないと躊躇う人がかなり多いようです。

イメージとしては風俗店の仕事内容といえば店舗スタッフ、いわゆる風俗店員ですので、どちらかというと接客業務だったりフィジカルな仕事のイメージがあるのではないでしょうか。

デリヘルスタッフならデスクワークがメイン

デスクワークをしているビジネスマンのイメージ

ソープランド、ファッションヘルス、ピンサロなどに代表される店舗型風俗の場合、案内、清掃、店のメンテナンス、備品運びなど雑用も多く、結構体を使います。フィジカルワークと言って差し支えないでしょう。

これに対し風俗でもデリヘル勤務の場合は、実はデスクワークがメインになります。店舗内にお客様を迎え入れルームで接客をする店舗型風俗と違い、デリヘルにあるのは電話受付をする事務所だけです。そのため、「店」というより「オフィス」に限りなく近くなります。備品置き場や倉庫、風俗嬢の待機室を除けば、完全に一般のオフィスと同じです。

基本的な仕事内容

電話対応をしている男性

デリヘルのスタッフが担当する基本的な業務として

①お客様の受付
②在籍風俗嬢との連絡
③各種Webの更新

があります。これらは優先業務でデリヘル風俗店でスタッフとして働いたら、誰もが行う仕事内容です。

お客様の受付

デリヘルの場合事務所のみで実店舗がありませんから、お客様の受付予約は電話になります。また問い合わせの電話やメールにも対応します。店舗型であればほぼ来店=成約ですが、デリヘルの場合は成約させることが最重要です。またスムーズにサービスを提供できるよう、説明、計算、お客様の情報や要望の聞き取り、女性やデリバリー車の手配がしっかりできなくてはいけません。

風俗嬢との連絡

出勤シフト提出、出勤確認、遅刻や欠勤の連絡、その他相談など、在籍風俗嬢からの連絡に対応するのも大切な仕事です。電話、メールに加え最近ではLINEで連絡を取る風俗店、風俗嬢も多いです。女性マネジメントは、風俗店スタッフの最も大切な仕事内容の一つです。

また、在籍風俗嬢以外にお店で働きたいと考えて面接応募や問い合わせをしてくる女性に対しても対応します。

Web更新

昨今のネット時代では、風俗を利用する男性のほとんどがインターネットを介して風俗店や女の子を選びます。

そのためWebの更新は店舗オフィスでの日課です。

大きな仕事内容は、大手風俗グループなら本社オフィスにあるWeb担当部署が行います。

店舗オフィスで日常的に行われる仕事内容としては、店舗HP更新や風俗サイトの更新があります。

ブログ、出勤情報、案内状況、女性データの更新などがメインです。

デリヘルの仕事内容になれてきたら担当する業務

イベントなどを企画する

上記の仕事内容はいずれもデスクワークです。それらに加えて、デリヘルの仕事内容になれてきたら追加として担当する業務があります。

①お店のイベント・企画立案
②広告プロモーションの企画立案
③予算や売り上げなどお金の管理

などです。いずれもオフィス内でのデスクワークであり、前職での経験を活かすことができるのではないでしょうか。風俗店スタッフは、オフィスワークやデスクワークの経験が無い人も多いため、OAを使いこなせる人や、Webに強い人、企画書作成、プロモーションなどの経験がある人、数字に強い人などは重宝がられる可能性が高いです。基本の仕事をこなした上で、プラスアルファのデスクワークスキルがあれば役に立つこと間違いなしです。

お店のイベント・企画立案

新規のお客様を取り込むためにも、利用したことのあるお客様に再度利用してもらうためにも、常連客に飽きられないためにも、多くの風俗店は定期的にイベントや企画をします。特に閑散期には、ライバル店に差をつけるためにも男性の興味を惹く立案が大切です。

現在は風俗店が多数あり、供給過多になっているジャンルやエリアもあります。その中で生き残っていくには、店の質を上げると同時にユニークなイベントや企画も効果的です。この仕事内容でキラリと光るものを持っている人は、将来新規店舗の開拓などを担当することも可能でしょう。

広告プロモーションの企画立案

存在を知らなければ誰もその風俗店を利用しません。目につき、面白そうだと選ばれなくては、利用どころか、HPや女性プロフィールをしっかり見て貰うことさえできないわけです。そのため、どこの風俗店も広告に多額の経費をかけます。急速に業績を伸ばしている新興風俗店の場合、事務所の設備投資より何より広告にお金をかけていたりします。

言い換えると、風俗店の収入(利益)に対して広告は結構な割合を占めているということです。ですから、いかにパフォーマンスの高い広告プロモーションを展開できるかは、風俗店の将来性にとても大切なことです。

予算や売り上げなどお金の管理

風俗店は現金商売ですから、毎日、毎月、多額のお金が発生します。売上目標、毎日の売上管理、各種予算、風俗嬢やスタッフの給料などお金に関する仕事内容は多いです。高額のお金を管理するのはとても責任のある仕事です。これはある程度、仕事内容を理解し、事務所を任せられるくらいに責任感と信頼のあるスタッフでないといけません。スタッフから店長へとステップアップしていく過程で、この予算や売り上げなどお金の管理は仕事内容の中で大きな比重を占めるようになります。

まとめ

以上のように、風俗店でもデリヘルであれば、仕事内容のかなりの割合がデスクワークだと思ってもらって構いません。体力や力が必要なフィジカルワークというのはデリヘルの場合、ありません。体育会系の男性やマッチョな男性が集まっているわけでもありません。どちらかというとそういう人は少な目です。

デスクワークでしかし高収入な仕事を探しているのなら、特別なスキルや相当な実績がないと見つけるのは簡単ではありません。ですがデリヘル系風俗であれば可能です。

 - 未分類