フーワークマガジン

風俗でがっつり高収入を得たい男性に向けた、風俗転職マガジン「フーワーク」

風俗店スタッフの面接攻略 積極的な質問は印象アップ

   

 

fw_風俗面接top

今まで風俗店スタッフの面接を受けたことがない業界未経験者としては、事前に面接に関する知識を持っておきたいものです。折角求人を探し応募したのに、準備不足からグダグダになってしまい、アピールするどころか実際より能力の低い人間に見られてしまうなんて、絶対に避けたいところです。

面接で一般的に訊かれる質問内容については別途取り上げるとして、今回は疑問に思う人が多い最後の質疑応答について、どんなことに気をつけたらよいかを説明したいと思います。面接の際、必ず面接官から「何か質問はありませんか?」と訊かれます。大抵の人はこれが苦手です。何か質問しなければと思う余り、慌ててしまい、既に面接官が説明済の点について再度尋ねたり、無駄に考え込んで沈黙が流れ続けたり、そういう経験がある人も多いのではないでしょうか。

面接でタブーな質問はあるのか?

fw_風俗面接1

このような状態になる原因は二つです。第一の原因は、面接に対する準備不足です。面接というのは非日常的なシチュエーションですから、何の下調べも準備もなく臨んでベストパフォーマンスをできる人はごく限られています。この点については、今この記事を読んでいる皆さんは問題がありません。前もって情報を集めておくことができる人達です。

第二の原因は、恐れです。何かしら虎の尾を踏むような質問をして、面接官を怒らせてしまわないか?どんな質問が「地雷質問」なのか?風俗店スタッフ採用面接の質疑応答で、気を付けなければいけないことは何か?それらが分からないのです。

その疑問に対する答えは「基本的に、してはいけないような質問はない」になります。「こんなことまで質問するのは細かいと思われるだろうか?」と心配せずに、尋ねるべきです。実際仕事をしていく上でも、疑問を疑問のまま放置しておくのは、結局自分の首を絞めることになります。面接というのは会社側と応募者の間の相互理解を深める場でもあるので、「相手(この会社)を知りたい」という熱意がある方が良いのです。

とはいえ、余りにも常識外れな質問はNGです。それは風俗店スタッフの面接に限らず、どんな求人でも同じです。その質問自体というより、常識はずれの度合い、感覚のズレの度合いが酷ければ、採用されない可能性はあります。

ポイントは礼儀正しさ

fw_風俗面接2
質問の内容は基本的に何でも構わないのですが、絶対気を付けないといけないことがあります。それは礼儀です。面接ですら礼儀正しく振る舞えない人間が、日々の仕事できちんとできる訳がありません。

面接中の質疑応答の場面では、ちゃんとした敬語で丁寧に質問し会話しましょう。例えばデリヘルなどの風俗では、店員のメインの仕事はお客様への電話対応です。風俗店スタッフが電話でお客様と会話し成約することで、風俗店の売上が発生します。直接ではなく、電話での会話のみで接客するのですから、ちゃんとした敬語、話し方ができることが、風俗店スタッフの採用には大事です。電話の場合は特に、敬語だけでなく話し方(相手の話をしっかり聞く、相槌、声のトーン、スピードなど)も、相手に与える印象を大きく変えます。私達も日常生活で、生理的に不快感を感じる話し方をする人に出会うことがあると思います。生理的な嫌悪感は直観的な部分に因るところも大きいのですが、これを引き起こす三大原因は、服装などの見た目、表情や目つき、そして声や話し方です。デリヘルなどの風俗店スタッフ求人に応募する場合は、この点にも気をつけると効果的です。

質疑応答は自分をアピールする場

fw_風俗面接3
面接に付き物の質疑応答を厄介に感じるのではなく、自分をアピールする場にするべきです。既に述べましたが、面接とは採用する側と応募者が相互理解を深める場でもあります。「あなたを知りたい」という熱心な態度は、面接官にプラス評価されます。質問できるチャンスを上手に使うことで、やる気があることをアピールできます。

例えばですが

「効率的に仕事をするために私物を持ち込みたいのですが、どんな物は持ち込み可能でしょうか?」
「職場に持ち込んではいけない物はございますか?」

これを自分のスキル(例 OAスキル)などと絡めて質問することができれば、実際職場で私物を使える使えないは別として、面接官は応募者からスキルの裏付け、モチベーションなどを感じることができます。

まとめ

fw_風俗面接4
風俗店スタッフ面接の質疑応答では基本的にはどのような質問をしても構いませんので、この機会に疑問点は解消しましょう。気をつけないといけないのは、言葉遣いや話し方です。面接前にある程度質問や答えをシュミレーションしておくことで、落ち着いて話すことができるでしょう。質問の言葉遣いや話し方で相手に不快感を与えないようにするということは、常識はずれな質問をしないこと同様、「相手がどう感じるか」「第三者ならどう思うか」「他人(または社会)はどう捉えるか」を意識するということです。
やる気のある男性にぴったりの風俗店スタッフ求人ならFU-WORK。

 - 未分類 , ,