フーワークマガジン

風俗でがっつり高収入を得たい男性に向けた、風俗転職マガジン「フーワーク」

風俗業界なら未経験でもウェブデザイナーで食べていける!

   

フーワークweb1

ウェブデザイナーになりたい多くの男性は、転職先探しに苦戦します。ウェブデザイナー関連の求人の多くは

・経験者であること

・高いスキル

が求められているか、それらが条件でない代わりに

・給与の低いアシスタント

・正社員ではなくアルバイト

だからです。新たにウェブデザイナーになるために転職したいが、生活の問題もあるので最初からある程度の給料でスタートしたいという未経験の男性に、お勧めできるのが風俗業界でウェブデザイナーのキャリアをスタートさせる方法です。

風俗でキャリアスタートする3つのメリット

フーワークweb3

ウェブデザイナー未経験者が、風俗業界に転職し、キャリアスタートする事のメリットは次の3つです。

①風俗業界では、最初から高収入

②最低限の知識だけでOK!

③スキルアップは確実に出来る環境

未経験でも高収入

風俗業界は、一般の業界に比べ給与が高いのが特徴です。店舗スタッフ同様、ウェブデザイナーなどの正社員もいつも不足してるので、最初から月給25万円~30万円でキャリアスタートすることができます。これは、他業界なら資格・経験・スキルを持った経験者の給与水準です。

この月給25万円~30万円はあくまで未経験者が転職してきた時の金額ですから、ウェブデザイナーとして経験を積むと、月給40万円以上も可能です。風俗業界では、給与面の心配はほぼ必要ないと言えます。

資格・経験がなくてもOK

新卒を除く転職者対象の求人では、即戦力が求められるので、資格や経験が採用条件になっていることが多いです。これは、ウェブデザイナーの求人でも同様です。これが、転職し、新たなキャリアを開拓したいと考えている人にとっては難関なのです。

希少性のある資格や、レベルの高い資格を取得するには、スクールに通ったり沢山勉強する必要があります。そのため、時間もお金もかかります。また、経験の有無は自力ではどうしようもありません。ウェブデザイナーでもどんな仕事でも、皆スタートは未経験なのですが、その未経験がネックになって転職先が見つからないため、諦めざるを得ない人が多いです。

風俗業界は、男性社員の求人に門戸を広く開いています。ウェブデザイナー以外の職種でも、基本的に前歴・経歴・学歴を問いません。やる気と能力があれば、積極的に採用します。ウェブデザイナーはスキルが必要な職種ですので、知識ゼロはさすがにNGです。ですが、最低限の知識があればOKなんです!現場で仕事をしていく中で経験を積み、スキルを磨いていけばいいという考えです。これだけ寛容な業界は、なかなか他にないでしょう。

スキルアップが確実に出来る環境

風俗店でウェブデザイナーなどのITスタッフとして働く最大のメリットは、これです。資格・経験年数も大切ですが、この仕事で一番大切なのは、経験した仕事の幅や内容とそれによって培われたセンス・能力です。

風俗店にウェブデザイナーとして転職すると、入社間もない時期から、できる範囲でどんどん仕事を任せられます。やる気のある人、能力のある人なら、驚くほど早い時期から責任ある仕事も担当することになります。在籍年数はほぼ意味を持ちません。この環境では、否応なく成長してしまいます。

 

向いている人・向いていない人

フーワークweb4

風俗業界では、未経験でも高い給与が貰えて、幅広い業務の経験もどんどん積むことができるので、ウェブデザイナーのキャリアスタートには、かなり良い条件だといえるでしょう。ただし、メリットばかりではありません。人によっては、デメリットと感じられる部分もあります。風俗業界でウェブデザイナーとして働こうと考えた人達の意見を、まとめてみました。

メリットを感じる点

・他の人がやりたがらない風俗系の仕事だからこそ、面白いしチャンスがある。

 

・言い方は悪いが、周りのレベルがそれほど高くないので、自分でも「出来る正社員」として評価されている。

・やはり、風俗業界なので、何かと緩い。他業界でウェブデザイナーをやっている同級生の話を聞くと、ストレスまみれでゾッとする。

デメリットと感じる点

・業務が幅広いので、広く浅くになってしまう。特定分野のスキルを伸ばして、将来はこの狭い道を究めるという人には微妙かも…

・IT関連の正社員としてはぬるい環境なので、最初は1~2年経験を積んだら転職のつもりだったのに、もう3年以上いる…

まとめ

やりがいや満足というのは、個人個人の価値観によって異なります。

例えば、世間一般の評価、職場からの評価、自分のスキルアップのいずれを重視するのかによって、やりがいを感じるポイントは異なります。いわゆる、デキる人、すごいスキルを持っている人、時代にのって派手な仕事をしてデキる人に囲まれて仕事をすることに価値があるのか、そうではなく、自分自身が置かれた場所で存在価値を高めていくことに満足を感じるのか…。そういう見極めも大切です。

また自分は、楽な環境である程度自分のペースでのびのび仕事をした方がパフォーマンスが上がるタイプなのか、とにかく競争したいガツガツタイプなのか、ストレス耐性度は高いのか、そういう点についても、転職時には考えてみることが必要です。

それ以外の条件面では、風俗業界でのウェブデザイナーの仕事は、未経験歓迎、給料が高い、労働条件が過酷ではない、と、良い転職先だと言えるでしょう。

 

 - 未分類 , ,