フーワークマガジン

風俗でがっつり高収入を得たい男性に向けた、風俗転職マガジン「フーワーク」

借金返済中に風俗店員に転職するのはいい考え!

   

フーワーク借金1

クレジットカードのリボ払いやローンも含め、借金返済中という人は、少なくありません。

きっかけは何だったのでしょう?給料が低く、月末に生活費が足りなくてキャッシングした数万円でしょうか?

欲しくてつい、クレジットカードを使ったショッピングだったでしょうか?

それともギャンブルや飲み代などの、遊興費でしょうか?

中には何年も(もしかすると10年以上)、かき集めては支払い、また借りて…、という自転車操業を続けていて、いつ、何に、いくら借りて、いつ、いくら返して…という詳細がもう分からない人もいるのではないでしょうか。

抱えてしまった借金。最初は少額でも積もり積もって多額になると、月々の返済もかなりの金額になり、金銭的な余裕がどんどん無くなります。

多額の借金返済があってより高い収入を求めていて、債務整理か夜逃げかという状況に追い込まれる前に、風俗店員の採用求人に目を止めたあなたは幸運です。風俗店員に採用され、頑張って働けば、借金返済と生活の立て直しの可能性が十分あります。

面接時に借金返済中だと言うべきか?

フーワーク借金3

まず、風俗店員の採用面接時に、自分が現在借金返済中であることは言うべきなのでしょうか。借金を抱えているなどと申告したら、お金にだらしないと思われ、面接で不利にならないのでしょうか。

これに関しては、借金返済があったり、過去に債務整理をしたことがあるからといって、デリヘルなどの風俗店から採用してもらえないということはありません。採用面接では必ず、志望動機を尋ねられます。また勤務条件の確認や、将来の希望などについても質問される場合が多いです。

その時に、「お金を稼ぎたい。」と言えば(風俗店員に応募する人の中で、一番多い志望動機です。)、当然「何故、たくさんのお金を稼ぎたいのか。」尋ねられます。ここで正直に「借金返済をしたい。」と言うことは、問題ありません

但し、なぜ借金返済する羽目に陥ったのかという、キチンとした理由を述べることが必要です。単に経済観念がなく、金銭感覚が改善していないと判断されると、大事な仕事には就かせてもらえない可能性があります。デリヘルスタッフなどの風俗店員の仕事には、多額のお金(売上)や経費が発生しますので、給料をやり繰りして生活するという能力に完全に欠けている人では、困る訳です。

今後の借金返済予定と給料額内でのやりくり、そしてそのための経済観念の見直しがきちんとできることが、重要です。

風俗店員なら借金返済の道が開ける

フーワーク借金4

デリヘルスタッフを始めとした風俗店員の給料は、一般の仕事に比べかなり高いです。現在、多額の借金返済義務がある場合でも、風俗店員として勤務すれば、ある程度の期間で返済が可能です。

早期に借金返済するためには、給料からどれだけたくさん返済に回すことができるかが大切です。風俗店員の仕事も、最近は週休二日制であることが多いですが、週休一日を希望することはできます。デリヘルなどの風俗店舗は、基本的に絶えず人手不足なので、相談すれば週休一日勤務は歓迎されるでしょう。毎日仕事をして、暇な時間がなければ、お金を使うところがないので無駄な出費は抑えられます。

私の知人であるTさんは、デリヘルスタッフの採用面接にやって来た時、200万円の借金返済があり困っていました。風俗店員の仕事は初月から、平均30万円の給料を貰うことができます。彼も頑張って、30万円の給料のうち半分の15万円を借金返済に回しました。そのため200万円の借金返済が1年ちょっとで解決できたのです。1年で借金返済が済むと思えば、節約生活も我慢できるのではないでしょうか。

風俗店員はおまとめローンを利用できるか

フーワーク借金5

借金返済に困っている人に、もう一つお勧めしたいのが、おまとめローンの利用です。複数の会社に借金がある場合に、1社にまとめる「おまとめローン」を利用すれば、月々の返済額が下がり、楽になります。多重債務の場合、1社あたりへの返済額は3~5万であっても、合計すれば簡単に二桁になってしまい、借金地獄に陥ってしまいます。破産手続きなどの債務整理をする人の多くは、多重債務者です。

おまとめローンを利用すれば、無理なく借金返済ができますが、職業が風俗店員であっても審査に通るのでしょうか。風俗嬢がローンを組めないという話は、よく聞きますよね。

デリヘルなどの風俗店員でも、店が法人としてきちんと運営されている場合、会社の社員となります。一般の会社と同じです。源泉徴収票なども発行できますし、所得を証明できます。企業に在籍していることと所得の証明ができれば、ローン利用は十分に可能です。

また風俗店の運営会社は、「○○産業」など一般企業名と同じような社名であることが普通です。見て「デリヘルだ」「風俗だ」と分かるような社名にはしていません。事業内容も、サービス業などになっているので、ちゃんとした会社で、ちゃんと働いていることしか、相手方には分かりません。これなら、審査が通る可能性は一定以上あります。トライしてみて、損はないですね。

まとめ

借金返済などの問題を抱え、給料の高い仕事を選ばなければ、やっていけない人にとって、デリヘルスタッフなどの風俗店員は、ベストな選択肢の一つです。前歴・経歴不問で、特殊技能もなく、最初から高い給料がもらえる安全な仕事というのは、まずありません。借金返済ができなくなると、大抵は債務整理か夜逃げを考えるか、もっと悪い場合には犯罪に巻き込まれたり自殺を考えるなどの悲劇が起こります。そこまで行く前に、人生をやり直せるチャンスがあるとしたら?

もちろん借金返済するには、金銭感覚の見直しと節約も必要ですし、風俗店員としても一生懸命頑張って働かなくてはなりません。ここが人生の正念場。そう腹をくくって、デリヘルスタッフの採用求人に応募してみてはどうでしょうか。生まれ変わったあなたが借金返済できた頃には、きっと昇進・昇給していて、驚くような高額の給料を手にすることができるでしょう。もちろん、同じことを繰り返さないよう、しっかりした経済観念は保ち続けて下さい。

 

 - 未分類 ,