フーワークマガジン

風俗でがっつり高収入を得たい男性に向けた、風俗転職マガジン「フーワーク」

こんなに給料が高い!風俗店のドライバーは稼げる仕事!

   

フーワークドライバー

デリヘルなど多くの風俗店では、よくドライバーを募集しています。

風俗ドライバーの仕事内容は風俗嬢の送迎です。待機している事務所からお客さんの自宅やホテルへ送り、サービスが終わるとまた女性をピックアップして事務所へ戻ります。加えて女性の出勤・退勤時に事務所と自宅間の送迎をすることも、風俗ドライバーの仕事です。専業(本業)として毎日フルタイムで働く方法もあれば、他に仕事を持ちながらアルバイトとして働くこともできます。

仕事内容はカーナビに従って目的地まで女性を運ぶだけですから、車の運転が好きで得意な男性であれば興味がある人も多いのではないでしょうか。風俗ドライバーの仕事を検討していたり探している男性のために、その給料目安を紹介したいと思います。一般にあまり知られていませんが、給料面でとても魅力があるのが風俗ドライバーの仕事なのです。

知られざる高収入ワーク・風俗ドライバー

軽自動車 イメージ

風俗店員(店舗スタッフ)以上に、風俗ドライバーはマイナーな仕事かもしれませんね。そのため「ドライバーは稼げる!」ということを知らない人が多いのではないでしょうか。実は一般の求人に比べ高収入な仕事なのです。

専業なら月収40万円~45万円が可能

風俗ドライバー専業で働く場合、週6日勤務になることがほとんどです。どこの風俗店でも人手は不足しているので完全週休二日という職場は、限られています。出勤時間はシフト制になりますが、一番ドライバーが必要とされているのは

・デリヘルなどの風俗店が忙しい夜~深夜帯

・女性が帰宅する足がない終電後~朝方

です。

月収で40万円~45万円が十分可能です。特に高いスキルを学んで身につけなくても、車を運転するだけでスタートから月収40万円~45万円稼げる仕事はそうありません。

タクシードライバーの平均月収は19万円~20万円。ブラックで有名な宅配業者のドライバーで30万円~35万円ですが、これを一人で運ぶのか?!というような重い荷物を抱えて階段を上ったり、不在・再配達・時間指定など、体力的にもかなりキツイ仕事です。

これに引き替え風俗ドライバーの仕事は女性に「お疲れ様です」と最低限の挨拶をし、安全運転で時間までに目的地へ送り届けるだけ。仕事が入らない時間や待ち時間は、店の事務所周辺や送迎先周辺に車を停め、車中で自由に過ごすことができます。誰にも気を使うことなく、ドリンクを飲み食事をし、音楽を聴いたり動画を観ていられるのです。

時給なら1200円~1300円以上

フル出勤ではなく副業として風俗ドライバーで稼ぎたい場合は、給料が時給制になります。時給は1200円~1300円が平均ですが、もっと上を目指すことも可能です。風俗店側としても集中して電話が鳴る忙しい時間帯には、複数のドライバーが欲しいもの。その時間帯に働くことができ、しっかり仕事ができるドライバーがいれば、とても有難い存在です。そのため時給は高めに設定されています。

一般のアルバイトの時給平均は1000円程度ですから、風俗ドライバーの方が高収入が見込めます。居酒屋・作業系などの仕事なら1200円~1300円という時給もありますが、大変忙しい、ハードワーク、高いコミュニケーション能力やスキルが必要などそれなりにハードルが上がります。

車を用意できるかどうかで給料が変わる

風俗ドライバーの求人を見ると「車の持込ができる方優遇」「自家用車必須」「社用車あり」などと書かれています。

持込:自分の車を使ってドライバーの仕事をすることです。車のメンテナンス代・自動車保険料・車検など車の維持には経費がかかりますよね。そのため持込の方が時給が高く設定されています。

社用車:店が用意している車を運転します。社用車の場合、ガソリン代・自動車保険などはお店が負担します。その分、時給は持込より安くなります。

ガソリン代については、持込は自分負担、社用車は店負担のことが多いですが、持込でもガソリン代補助やガソリン代支給が行われている店もあります。

【時給目安】

持込→時給1200円~1300円

社用車→時給1000円~1100円

風俗ドライバーの日給例

給料袋

副業として風俗ドライバーの仕事をする場合、ほとんどの風俗店で給料の日払いまたは一部日払いが可能です。実際どれくらい稼げるのでしょうか。具体的な日給額をそれぞれ見ていきましょう。

【10時間~12時間がっつり働く】

持込:

時給1250円×12時間=15000円

時給1250円×11時間=13750円

時給1250円×10時間=12500円

社用車:

時給1050円×12時間=12600円

時給1050円×11時間=11550円

時給1050円×10時間=10500円

【6時間~10時間働く】

持込:

時給1250円×9時間=11250円

時給1250円×8時間=10000円

時給1250円×7時間=8750円

時給1250円×6時間=7500円

社用車:

時給1050円×9時間=9450円

時給1050円×8時間=8400円

時給1050円×7時間=7350円

時給1050円×6時間=6300円

【気軽に3時間~6時間だけ働く】

持込:

時給1250円×5時間=6250円

時給1250円×4時間=5000円

時給1250円×3時間=3750円

社用車:

時給1050円×5時間=5250円

時給1050円×4時間=4200円

時給1050円×3時間=3150円

風俗ドライバーに向く男性

カーナビ イメージ

風俗ドライバーの仕事は難しいものではありませんが、少なくとも次の5つの条件を満たしていることが望ましいです。

車の運転が好き

運転が安全・丁寧にできる(事故は絶対避けましょう)

周辺地域の道・地理にある程度詳しい(今はカーナビがありますが、土地勘はあるに越したことがありません)

・あいさつ・衛生観念など最低限の常識・マナーがある

女性のプライバシーに介入しない(仕事は合コンではありません)

風俗ドライバーに向かない男性

逆に風俗ドライバーの仕事に向かない男性はどのようなタイプかというと、上記の5条件を満たさない人ですね。

・長時間車に乗りたくない

・車の運転が荒い

・土地勘がない

・気持ちの良いあいさつや会話ができない

・風俗嬢と恋愛しようと思っている(禁止です)

こういう男性は風俗ドライバーになるのは諦めましょう。

風俗ドライバーのその他の仕事

自動車 運転手 イメージ

送迎が基本的な仕事ですが、お店によっては他にも付随する業務があります。

女性がサービスを開始する前に

お店によっては派遣先でドライバーが先にお部屋に伺い、料金を受け取ったり、派遣先の部屋やお客様の挙動の安全確認を行います。例えば派遣先の部屋に複数の男性がいるなど異常事態があれば、すぐに店スタッフに連絡します。

女性のサポート

風俗店の売上(利益)は、お客さんに女性がサービスを提供することで生まれます。ですから、女性が働きやすいようサポートするのが店スタッフの仕事です。基本的にはそれらは店舗スタッフの業務なのですが、女性がお仕事に必要な道具を忘れてしまった時に備えて、タオル・ローションなどの備品を車に積んでおきお部屋まで届けるなどのサポートはドライバーの仕事です。

また移動時間は忙しい風俗嬢にとっては貴重な休息時間ですから、体調を崩さないよう空調や車内の温度に気をつける、丁寧で安全な運転を心がけるなどの心遣いは大切です。

まとめ

風俗ドライバーの仕事には数多くのメリットがあります。

短時間勤務でも良いので、自分の都合に合わせて副業にできる

・一般のバイトに比べて高時給

・自分の欲しい収入額に合わせて働ける

日払い可能なお店が多い

待機時間は自由

・運転ができること以外に特別な能力が必要ない

・仕事内容は、黙って運転するか、楽しく会話しながら運転するかだけ

・道に詳しくなれる

今すぐお金を稼ぎたい男性にはぴったりの条件が揃っています。興味のある方は是非フーワークからご応募ください。なお風俗店によって、時給・ガソリン代負担など条件が異なるので、面接応募の際はしっかり確認しましょう。

 - 未分類 ,