フーワークマガジン

風俗でがっつり高収入を得たい男性に向けた、風俗転職マガジン「フーワーク」

風俗のレタッチ求人!経験不足でも問題なし!

      2021/02/04

風俗のレタッチ求人!経験不足でも問題なし!

デリヘルなどの風俗で、レタッチャ―の求人を見て興味を持っている男性の皆さん。

レタッチ経験はお持ちですか?

既にレタッチの経験があり、風俗業界の高収入に魅力を感じたり、今までのアルバイト待遇から正社員へステップアップしたいと思っている男性。

レタッチ経験はないが、Photoshopを使う業務に従事していた経験があるクリエイターの男性。

どちらも

  • 自分のスキルで、風俗業界のレタッチ業務ができるのか
  • Photoshop経験だけで、レタッチャ―として働けるのか

気になるでしょう。

この記事では、風俗業界のレタッチと、通常の画像加工との違いについて、説明したいと思います。

Photoshopが使えれば、レタッチ経験がなくても大丈夫?

Photoshopが使えれば、レタッチ経験がなくても大丈夫?

Photoshopを使用して画像処理ができるのであれば、実務未経験でも働くことが可能です。

レタッチャ―の求人は、正社員とアルバイトがあり、特にアルバイトからのスタートであれば、実務未経験でも大丈夫だと考えて良いです。

ここが違う!一般のレタッチと風俗のレタッチ作業

ここが違う!一般のレタッチと風俗のレタッチ作業

一般のレタッチと風俗業界のレタッチ作業の最も大きな違いは、その目的にあります。

風俗業界で、レタッチ加工をしていないお店はまずありません。

一般的に理解されている

商品である女性を

  • 可愛く見せる
  • キレイに見せる
  • スタイル良く見せる

という側面だけでなく

POINT

女性の身バレ防止のために、ホクロ・タトゥー・アザ・傷跡を消したり、本人だけど、微妙に本人とわからないように(あるいは本人とは違うけれど、微妙に本人とわかるように)加工する。

という側面もあります。

今や、風俗業界はこのレタッチなしでは成り立ちません。

特にデリヘルのように、スマホやパソコンで見る写真しか女性の情報がない風俗店では、イメージが全てです。

体型や顔を変えるだけでなく、色味、光加減、エフェクトなどで、雰囲気や印象まで変える風俗レタッチャ―には

  • 女性の魅力を引き出す
  • お店のコンセプトやお客様のニーズに合わせる
  • パネ詐欺(写真詐欺)と言われないギリギリのラインで最大限の効果を出す

といった特徴があります。

店のコンセプトによって、微妙に違う?レタッチ作業

店のコンセプトによって、微妙に違う?レタッチ作業

風俗のレタッチの目的は、お客様に選んでもらうことです。

つまり在籍女性を、お客様の好みに仕上げるということです。

風俗店にはそれぞれコンセプトがあります。

代表的なコンセプトとして

  • 学園系(JK)
  • コスプレ店
  • OL店
  • 人妻店

などが思い浮かびますが、それぞれ

  • 学園系:フレッシュでピュアな雰囲気
  • コスプレ店:萌え要素
  • OL店:キレイなお姉さん系、上品さなど
  • 人妻店:色っぽさ

といったアピールポイントがあります。

それぞれのお店を選ぶお客様は、そういった要素を求めて来店されます。

なのでお店のコンセプトに合う雰囲気にレタッチ加工で仕上げれば、お客様から指名される確率が上がります。

実際、写真指名(ネット指名)は1日の集客数のかなりの部分を占めます。

一人ひとりの女性の魅力を引き出し、お店のコンセプトやお客様の嗜好に合う写真をレタッチによって作り上げるのが理想です。

風俗専属レタッチャーの1日の仕事

風俗専属レタッチャーの1日の仕事

風俗店と一口に言っても、規模は様々です。

個人店のような小規模なお店であれば、一般の店舗スタッフのうち、Photoshopを扱える誰かがレタッチャ―と兼任します。

反対に、大手グループ会社であれば、レタッチ専門担当者がいます。

また雇用形態も正社員とアルバイトがいます。

ここでは店舗スタッフとして働く合間にレタッチをこなす場合と、本社にある専門の部署でレタッチャ―として働く場合を紹介します。

一般店の店舗スタッフと兼任する場合

一般店の店舗スタッフと兼任する場合

Aさん

年齢:36歳

入社してどれくらい:1年4か月

前職:ウェブサイト広告会社

レタッチ経験:あり

転職理由:

いわゆるブラック企業で、納期前は何日も家に帰れない。

毎日、家に帰り風呂に入り、自宅の布団で寝る生活がしたいと思った。

将来的に体を壊す気しかしなかった。

家族もおり、家のローンもあるので、ある程度の収入が必要だった。

入社前の不安

当時の自分のスキルで、風俗業界のレタッチができるのか、通用するのか不安だった。

12:00 出勤(中番)

12:00-24:00

昼間は、電話本数、出勤女性ともに多くないため

  • 受付対応
  • 女性対応
  • 送迎車手配
  • 売上と女性のお給料の計算
  • 備品管理
  • ホームページや広告サイトの更新

を行う。

先日入店した新人女性の写真撮影が済んだので、レタッチ作業。

プロフィール用写真4枚。

加えて、ネットの鳴りが良くない在籍女性の写真にも、レタッチ修正。

4枚。

こちらは急ぎではないので、今日中でなくても良い。

電話対応、女性対応の合間を見ながら行う。

入店時以外に、ワンシーズン1回程度の写真撮り直しとプロフィール更新をしている。

レタッチの仕事がない日もある。

大手グループで専属レタッチャ―として働く場合

大手グループで専属レタッチャ―として働く場合

Bさん

年齢:28歳

入社してどれくらい:7か月

前職:ツアー会社

レタッチ経験:なし(Photoshopはあり)

転職理由:

新型コロナの影響。

これを機にクリエイターとして独立したいと思ったが、その前に経験を積みたかった。

仕事後は、オンラインスクールで学びたかったので、拘束時間が長そうな店舗スタッフではなく、アルバイト待遇でいいのでレタッチ専門部署を希望。

入社前の不安:

レタッチ経験0で雇ってもらえるのか。

9:00 出勤

本社勤務なので、レタッチ担当者は普通の会社員同様の時間帯に働くことが可能。

9:00-19:00

グループには様々な業種のお店があり、合計で20店舗以上。

各店に30人以上の女性が在籍していて、新人の入店も頻繁。

新人女性のグラビア写真と、既に在籍している女性のグラビア写真の定期的な更新があるので、レタッチ作業は多い。

その他に、広告に力を入れている会社なので、広告サイトやメディアに出す写真のレタッチもある。

閲覧数、指名数なども全てシステム部からデータが送られてくるので、反応の良くない写真はどんどん差し替える、または修正する。

目標は1日8-9枚以上です。

レタッチして提出した写真が、担当店や上層部からペンディングで返ってくることも多々あります。

風俗専属レタッチャーの昇給基準

風俗専属レタッチャ―の給与は求人に書かれている通り、大体他のスタッフと同じです。

正社員であれば月収25-30万円が目安です。

気になるのが、店舗スタッフの場合、主任、副店長、店長と昇進していくに従い、インセンティブが大きな収入となります。

店舗の売上に貢献すれば、その分給与がアップします。

では専属レタッチャーの場合はどうでしょうか。

風俗では、店の売上に貢献したことが昇給の判断基準になります。

レタッチャ―の場合、そのレタッチャ―が手掛けた写真によって、ネット指名がぐんぐん伸びれば、昇給の可能性は十分あります。

キャスト女性や店長のように、その日・月の売上に対する歩合ではありませんが、レタッチのスキルを磨けば、給与アップに繋がる風俗店もあるということです。

まとめ

風俗のスタッフ求人で、レタッチャ―の求人は割合よく見かけるものの一つです。

店舗スタッフと違い、レタッチャ―がそんなにたくさん求められているのは意外かもしれませんね。

これは

レタッチスキルが集客・指名数を大きく左右し、特にデリヘルでは非常に重要な役割を果たす。

風俗業界は常時人手不足であり、また有能な人をいつも探している。

風俗業界は学歴、経歴、スキルを問わず門戸を広く開いているため、レタッチスキルがあるスタッフが少ない。

ためです。

風俗業界でのレタッチ経験、またはレタッチの実務経験がなくても、Photoshopを使える人なら大丈夫です。

レタッチを学びたいなら今がチャンスです。

 - 仕事内容 ,