フーワークマガジン

風俗でがっつり高収入を得たい男性に向けた、風俗転職マガジン「フーワーク」

風俗店の履歴書は手書きでなくても大丈夫!但し、ここに注意

      2021/03/02

風俗店の履歴書は手書きでなくても大丈夫!但し、ここに注意

風俗スタッフ求人への応募に際しては、履歴書が必要になります。

就職活動、転職活動をする時に、応募書類として履歴書と職務経歴書を作成するのは当たり前のことですが、これらの作成に慣れていない人も少なからずいるでしょう。

特に履歴書作成で悩むのが、手書きで書くべきかそれとも印刷でも良いのかと言う問題です。

これについてはいろいろな意見が交錯していて、混乱してしまいます。

また先入観から、風俗業界の場合は、一般企業の履歴書の書き方と違うのではと考えてしまう人もいるかもしれません。

そこで今回はそんな迷いを一掃するため、風俗業界の履歴書の書き方について解説します。

手書きとパソコンどっちがいい

手書きとパソコンどっちがいい

今、50代以上の人にこの質問をしたら、ほとんどの人が

履歴書は手書き

と答えるんじゃないでしょうか。

昔はそうだったんです。

手書きでない履歴書なんてあり得ない

そいう感じでした。

しかし今や時代は変わりました。

有名転職サイトが一般企業の採用担当者に、履歴書は手書きとパソコンどちらが良いか、どちらを採用するかアンケートしたところ

1位 違いはない 50%~

2位 手書き 29%

3位 パソコン作成 10%

という結果になりました。

どちらかというと無難なのは手書きのようですが、最も多い意見が、履歴書は手書きでもパソコン作成でも構わないというものなのです。

しかもこれらの企業にはかなりお堅い企業や旧式な企業も含みます。

となると、風俗業界のように比較的柔軟で先進気鋭の精神を持つ業界は、さらに「気にしない」かもしれませんね。

手書きのほうが良い点、パソコン作成のほうが良い点を挙げておきますので、参考にしてください。

【手書きの履歴書の良い点】

・御社が本命、御社に絶対入りたいという気持ちをアピールすることができる。

・求人媒体が、紙媒体の会社やお店は、手書きのほうがウケが良い傾向。

・老舗も手書きのほうがウケが良い。

【パソコン作成の履歴書の良い点】

・手書きの字に自信がない人は、パソコンで読みやすい履歴書を作成したほうがいい。

・一気にたくさんの応募先に応募する場合は、一度作成すれば印刷するだけなので、履歴書作成に時間がかからず便利。

・LINEやホームページからのフォームで応募できるような「新しいもの」「便利さ」を率先して取り入れている会社なら、問題なし。

・OAスキルが強く求めてらている場合は、むしろウリになる。

各項目の正しい書き方とNG

各項目の正しい書き方とNG

まず履歴書全体に共通する記入時の注意点を挙げます。

① 略称はNG。

高校は高等学校、(株)ではなく株式会社です。

② です、ます調を使うなら全てそれで統一する。

③ すべて書き言葉。話言葉はNG。

④ すべて埋める。空白のままにしない。該当するものがない時は「なし」と明記する。

⑤ 漢数字かアラビア数字か、西暦か和暦かなども全て統一。

学歴・職歴欄

① 空白期間がないのが理想。ある場合は、別紙、職務経歴書に記載する。

② 転職回数が非常に多い場合も、別紙、職務経歴書に全て書く。

③ 転職回数が多いなど、欄が足りない場合、学歴を省略していいのは中学校入学まで。それ以降は書く。

自己紹介や志望動機など

①「ら」抜き言葉や、話言葉である「なので」など、普段意識せずに使っているNG言葉に注意。

②難しいと感じたら、ネットで例文をいくつかピックアップして、それを真似すると良い。

③書面では「貴社」、口頭では「御社」、使い分けよう。

④大嘘は書かない。

趣味・特技

仕事に直接関係がないという理由で、空欄にする人がいますが、これはおすすめできません。

履歴書は空欄を作らないことが大切です。

なお、この趣味・特技については、下の2点に注意してください。

仕事に広い意味で役立つこと。

直接の業務に関係なくても、お客様や、風俗店であれば女性キャストと共通の話題になるなら立派な趣味です。

公序良俗に反しないもの。

パチンコなどのギャンブル、飲酒などは書くのを控えましょう。

志望動機欄はどんなことをアピールすれば良いのか

志望動機欄はどんなことをアピールすれば良いのか

最も悩ましいのが、志望動機の書き方ではないでしょうか。

面接する風俗店側も、ここをしっかり見ています。

というのは、風俗店の場合、未経験歓迎、経験不問の求人がほとんどなので、ある程度は経歴も見ますが、まず

  • やる気
  • 人柄

を重要視するからです。

特に志望動機は、やる気を最も表す項目ですので、ここが

  • 誤字や脱字がない。
  • 求める人材や社風にぴったり合っている。
  • 明確な目標や理由がある。
  • やる気が感じられる。
  • 丁寧に書かれている。

と、ポイントが高いです。

ですから

①その風俗店求人のどこに魅力を感じたか

②そして自分が人生で大事にしていることや仕事を選ぶ際のこだわりポイントが、合致しているということ

③入社したら何をしたいか(将来の起業の夢もOK)

④自分の活かせる強みは何か

この4つを入れ込むことができれば、非常に魅力的な志望動機になります。

人それぞれ志望動機やアピールポイントは違いますが、例文を挙げてみましょう。

【志望動機①】

貴社の求人で拝見した「成果主義」「実力主義」という社風にひかれています。

風俗業界未経験ではありますが、前職の飲食店では、従業員からの聞き取りと徹底した問題解決で、半年で売上を〇%アップさせることができました。

そこで感じたのは、やる気は確実に結果に繋がり、そのやる気を出させるのは、頑張れば評価される環境だということです。

働くならそういう環境に自分を置き、日々精進したいと考えております。

やるからには、貴社の幹部候補生コースでのスピード昇格を実現できるよう頑張ります。

【志望動機②】

独立起業応援制度に、非常に魅力を感じました。

前勤務先では風俗業界の仕事についてたくさんのことを学びましたが、店舗型風俗店であったため、昇格・昇進の機会が限られていました。

また独立起業に関しては、歓迎されない社風でした。

副店長として店舗運営のスキルを身に着けるにつれ、将来的には自分も起業してみたいと思うようになりました。

そのため、デリバリーヘルスの全国展開をされている貴社で、しっかり〇年間、勉強させて頂きたいと思っております。

まとめ

風俗店に応募する際の応募書類は、履歴書と職務経歴書ですが、履歴書の書き方がいまいちわからないという人もいると思います。

よく質問されるのが、手書きでないといけないのか、パソコンで作成して印刷した履歴書だと不採用になるのかということですが、そんなことはありません。

手書きでもパソコン作成した履歴書の印刷でも、採用自体には影響がないという面接先が多数派です。

ただし、中身のほうはしっかり見られますので

  • 誤字・脱字
  • 間違った日本語
  • 話し言葉

などがないかしっかりチェックし

全ての欄にしっかり移入することが大切です。

 - その他 ,