フーワークマガジン

風俗でがっつり高収入を得たい男性に向けた、風俗転職マガジン「フーワーク」

家庭持ちの男性が、風俗店で正社員として働くなら知っておきたいこと

      2021/03/05

風俗業界で働いている男性というと、どのような人物を思い描きますか?

  • 元ヤン?
  • 気楽な独身者?

そんな中へ飛び込もうと覚悟を決めた自分は...

って、ここを見たあなたは既婚者ですね?

実は、風俗業界の正社員には結婚している男性が多いです。

意外かもしれませんが、奥さんどころか子供がいる人が多数います。

子供が生まれたばかり

2人の目に入れても痛くない愛娘のパパ

私が風俗業界で働きだした時の上司は、なんと、五児の父でした!

しかも4人が腕白な男の子。

おい、食費だけでも大変だな、君らのお父さん(汗)

実は風俗業界は、既婚者を歓迎しています。

家庭という守るべき大切なものがあるので、真面目に勤務してくれるからです。

また既婚者で風俗業界に転職してくる人は、30-40代の男性が多く、家族を養うためというのが応募の一番の理由です。

とはいえ、これから風俗業界へ飛び込もうとしている既婚男性は、色々悩んでいるのではないでしょうか。

  • 家族に、これから風俗業界で働こうと思っていることを説明した方が良いのか?
  • 説明する場合はなんて言えば良いのか?
  • 特に奥さんには話せても、子供には隠すべきなのか?
  • また高収入なだけに激務そうだけれど、家庭のための時間はうまく取れるのか?

この辺りが悩みの種となっています。

風俗業界で働こうと思っていることを説明した方が良い?

風俗業界で働くことを、家族に話すのか、それとも隠すのか。

これには100%の正解はありません。

なぜなら

  • 奥さんの価値観
  • 奥さんとその家族との距離感
  • 自分たちのいるコミュニティ
  • 風俗を選んだ理由
  • 今までの夫婦関係

など様々な要因があり、それぞれ人によって異なるからです。

それを一番よく理解しているのは、あなた自身だと思います。

ですが、他の人はどうかという話をすると、実は半数以上の社員は家族に話していません。

結婚していれば奥さん、そして子供

自分の親

奥さんの親

どこまで話すか、どこから隠すかといった差はありますが、他の飲食業などで働いていることにしている人が多いです。

また家族に話しているという人もくわしく聞いてみると

◇話すつもりはなかったが、ばれそうになり、やむなく話した

◇嘘がばれた時のほうがやばそうなので、仕方なく話した

◇浮気や反社・犯罪など、もっと悪い想像をされたので、説明するしかなかった

といったように、隠すことができるなら隠したんだけどな...と言わんばかりの消極的な事情が目立ちます。

理解してくれる場合もありますが、理解してくれると思ったのに拒絶反応を示されたり、家族は良くても周りについ話してしまい嫌な思いをしたり...

いわば無駄なトラブルの種になります。

なんでも全てあけすけに正直が一番なんて言うのは、建前。

社会で生きていく以上、言わなくていいことは言わないのも大人の嗜みです。

説明する場合はなんて言えば良い?

もちろん、隠し事はしたくない、なんでもきちんと説明したいという考えの人もいるでしょう。

あなたがそう判断したなら、それで良いと思います。

世の中には、嘘をつかれること、嘘をつくことが、何より許せなかったり負担になる人もいます。

ただその場合、どう説明するかが重要になります。

奥さんにどう説明する?

奥さんに説明する時に気を付けたいことは、次の点です。

・家族を養うために、必要だということ

・マイホーム購入、子供の教育費、医療費、将来の起業のためなど明確な目標があること。

・やはり奥さんが最も心配するのは、風俗嬢と浮気するのではないかということなので、その心配は一切ないこと、風俗嬢との個人的な付き合いは風紀違反であることを説明する。

・借金返済、起業資金貯金などの目的であれば、いつまで風俗店で働くのかを明確にすること。

奥さんを本当に納得、安心させることさえできれば、むしろ二人の絆は強くなるでしょう。

風俗店スタッフの仕事は、夜勤があったり、土日祝日出勤があるので、やはりパートナーの理解と協力なしでは成り立ちません。

子供にどう説明する?

次に、奥さんではなく子供にはどう説明するべきでしょうか。

まず小さな子供には言ってはいけません。

小さな子供は悪気なく、外で「お父さんの仕事」について喋ります。

誰にって

そりゃ幼稚園や学校の先生、お友達、またはその親御さんにです。

想像してみてください。

マンションの廊下で、近所で、幼稚園のお迎え時に、あなたの子供さんが

パパね、フーゾクでお仕事してるの

と無邪気な笑顔で話すことを。

大惨事です。

でも子供を責めることはできません。

言った大人が悪いんです。

次に年頃のお子さんがいる場合を想定してみましょう。

これも基本的には隠すべき相手です。

思春期の子供は非常にデリケートで潔癖です。

反抗期など難しい時期でもあります。

そういう時期なんです。

お父さんのパンツと一緒に自分の下着を洗うのが嫌な年頃の子供に、お父さんは風俗店で働いているよって言います?

どう考えてもいいアイデアではないですね。

もちろん

子供が小さな時から、目の前で奥さんとスキンシップしたり、はやくからしっかり家庭で性教育しているようなおうちなら、もしかしたら理解できるかもしれません。

あなたの家庭はそんな家庭でしょうか?

そうでないなら、隠すほうが安全です。

一点心配なのは、奥さんと大喧嘩した時に、かっとなった奥さんが子供にバラさないかですが、そうならないためにも

・話すほうがいい奥さんか、隠すほうがいい奥さんか見極める。

・奥さんとはしっかり普段からコミュニケーションを取っておく。

・夫婦間で、絶対にしてはいけないこと、子供への教育方針などを前もって話し合っておく。

ようにしましょう。

家庭と両立させるための時間はとれる?

最後に気になるのが、高収入なだけに激務そうだということです。

せっかく高収入を得ても、家庭をないがしろにして、家族の仲が悪くなったり離婚につながったのでは無意味です。

これに関しては、次のように言えます。

・風俗業界は接客業・サービス業なので、一般企業のサラリーマンのように、土日祝日完全休日というわけにはいかない。

・しかし、週休1-2日というのは、接客業・サービス業では普通のことである。

・勤務時間は10-12時間と長めなのは事実。だが、一般企業でも残業でそれくらいの勤務時間になるところは多々ある。

・なお、風俗店の正社員並みに休日が少ない一般の接客業・サービス業は、薄給であるが、風俗は高収入な業界。

・大手風俗グループは比較的週休二日制や有給取得の導入が進んでいる。

まとめ

既婚者にとって風俗店の正社員になることは、収入が安定するメリットとともに、家族にどう説明するかといった悩みが生まれます。

この記事を参考にして、あなたと大切な家庭にとって、ベストな選択をしてください。

風俗業界自体は、独身者だけでなく、家庭を持つ既婚者の応募を大歓迎しています。

 - その他 , ,