フーワークマガジン

風俗でがっつり高収入を得たい男性に向けた、風俗転職マガジン「フーワーク」

風俗店員の将来が心配で転職できない。。そんな男性への手引書!

      2016/06/30

風俗店員 将来不安

風俗店員への転職。

一部では底辺の仕事と言われたり、就職先の最終手段と言われることも。

友人や家族に堂々と言えず、定年する年齢まで働き続けられるイメージが出来ない。

そんな不安を抱えている男性へ、、

①実際どうなのか? と ②どういった選択肢があるのか?

という部分を解説していきます。

風俗店員の将来が心配な理由は大きく4つ

将来が不安な4つの理由

一般的に風俗店員になると以下の4つが将来への不安になってきます。

①社会保険がない

あると安心。ないと不安になるものですよね。

10年前に社会保険が完備されている風俗店は皆無でした。ネットなどの情報でも「風俗店は社会保障なんてない」「将来が心配」という書き込みが多数みられますね。

しかし、2016年の現在では大手風俗店を中心に待遇が様変わりしており、社会保険完備の風俗店が徐々に増えてきています。近年に業界全体で大きく様変わりしつつあります。20代ならまだ良いかもしれませんが、30代以降で風俗業界への転職を考えている男性は、社会保障完備の風俗店を中心に応募されるのが良いかもしれません。

※入社後すぐに加入出来る会社はほとんどありません。入社後2ヶ月~半年以内に加入になる所がほとんです。

②友人、家族にずっと言えない職業

今も昔もずっと変わらず、この職業に対する偏見は強いままです。

誰にでも出来る仕事。底辺の仕事などと言われることが多く、どうしても周りに堂々と言えない職業です。子供が物心つく時に、職業を言わないか/嘘を付かないといけません。※奥さんにも同様。

実は、友人や家族に対してのバレ対策を用意している風俗店が存在します。2016年6月現在、お店の求人サイトで男性用のバレ対策が完備されているのは1社のみ。 ※新宿にあるスタイルグループさんです。 詳しくはこちら>>

③体力的に長時間労働をずっと続けられない

1日12時間以上の勤務で、週1日のお休みがこの業界の基本です。

20代、30代の男性なら体力的に問題ないですが、40代~50代になってくるとどういしても体力的に辛くなってきますね。その為、風俗業界で働く男性の年齢層は、20代~30代が圧倒的に多いのが特徴です。40代~50代以上の男性も働いてますが、その多くが店長以上の役職です。

40代~50代でもこの業界で働くなら、オフィスワーク中心のデリヘルがオススメ!1日のほとんどを座って過ごせるデリヘルなら、年齢が高くなっても安心して働くことが可能。

④転職の時に、職歴が不利になる

日本の会社は、本人の可能性や能力よりも学歴、職歴などで、まずは判断される傾向があります。(そういった会社が多い)

電話での一次面接、書類選考ではまずこういった「今までどんな人生を生きてきたか」という部分を見られます。「風俗一筋5年です!」だけだと転職活動が思うようにいかないものです。

ネットに書かれている情報はとても古く偏った情報

古い情報

何かしら事情があってこの業界で働こうと考えている男性は、「まずはネットで色々と調べてみる」はずです。調べているとあまり良くないネットの書き込みを見ることもあります。

  • 将来性がない
  • 胸を張れる仕事じゃない
  • もっとまっとうに働いたほうがいい
  • お金は確かにいいけど、失うものが大きい

↑↑などなど(^^;)

しかしながら、こういった情報はとても古く偏ったものです。一昔前で言えば、「全て正しい」と言えたかもしれません。でも2016年現在では、「間違った古い情報です」もっと言えば、「自分の頭で考えられる人」にとっては間違った古い情報です。

実際に、風俗店員卒業後の選択肢はいくつもあるんです。

不安なんてない

選択肢A 独立

月収30万円スタートから始まり、次は月収35万円。

順調に働き→店長になり、月収45万円~50万円。

収入が非常に高い業界ですので、沢山貯金する事が可能です。

蓄えた貯金で、まずは運営し慣れた風俗店オーナーになるも良し!風俗以外の事業で会社を作るも良し!

万が一失敗してもまた元の店に戻れば再スタートが出来ます。

※円満退社がとても大事ですよ。

選択肢B 幹部になって事業展開

リスクを嫌う性格の人は、自分が働く風俗グループで出世を目指すのが得策です。

店長→統括→役員へと出世し、

①更に風俗店を展開する
②風俗以外の事業を展開する

こういった選択肢を自らの力で切り開くことが出来ます。

※ただし、入社する会社選びは慎重に。

選択肢C 転職

風俗以外の業界に興味が出た場合や、もともと興味があった業界に転職するという選択肢。年齢にもよりますが、一般的に「風俗業界からの転職は不利になります。」

転職する時の選択肢としては3つしかありません。

① 正直に風俗店勤務と言って転職活動をする
② 風俗店勤務を隠して転職活動する

 → 小~中規模の会社に転職すれば、身辺調査をされる心配が低いです。
 → しっかりとストーリーを作成する必要があり

③ 性質の近い業界へまずは転職する

人材不足で、風俗業界よりは人に言いやすい業界です。
例えば、
・キャバクラ、ラウンジ、ガールズバー
・パチンコ店員
・土方
・フルコミッション営業

選択肢D オススメ

風俗グループによっては、本業の風俗以外にも事業を行っている会社がいくつもあります。
(表向きには中々分からないようになっています。)

ステップ① 

一般事業もしている風俗グループに入社する

ステップ② 

頑張って働き信頼を得る(例えば、店長に近い役職か、5年近い勤続年数)

ステップ③ 

一般事業の方に移動させてもらう。(風俗店勤務の時に事前に勉強などをする努力は必要)

※フーワーウ調べでは、現在こちらの会社さんが公式HPにて一般業種も行っていると書いています。
(将来的にJOBチェンジが可能)

まとめ

風俗店員の将来が心配で転職できない。。

と心配に考える必要はありません。 風俗業界から→ 他の業界へ転職する際に不利なのは確かですが、近年そういった部分もしっかりと考えてくれる会社が増えています。

今後ますます増えていく事でしょう(^^)

自分にピッタリの会社を見つけてくださいね☆

 - 未分類 ,