フーワークマガジン

風俗でがっつり高収入を得たい男性に向けた、風俗転職マガジン「フーワーク」

【キャスト教育】 接客中に、風俗で働く理由を質問された時の模範解答!

   

【キャスト教育】  接客中に、風俗で働く理由を質問された時の模範解答!

風俗嬢は、接客中に

お客さんから

「なんで風俗で働いてるの?」

と訊かれます。

この質問、されない風俗嬢はまずいないでしょうね。

スタッフの皆さんは、なんて回答するように教えていますか? 

「どうして風俗で働いてるの?」という質問

この

どうして風俗で働いてるの?

という質問は、本当に多いです。

多過ぎて、キャストはうんざりしているかもしれません。

風俗嬢がお客さんにされて、正直うっとうしいなと感じる質問のトップクラスかも(笑)

彼氏いるの?いるんでしょう?

この質問と同じ位定番で、同じ位うざいです(笑)

でも、理解してあげて欲しいのは

お客さんも、何を質問していいか思いつかないんですよ。

黙りこくってたら気まずいし

とりあえずのあいさつや社交辞令みたいなもんです。

出会ってすぐの風俗嬢に

  • 名前は?
  • 年はいくつ?
  • 身長いくつ?
  • どこ出身?
  • 前はどこで働いてたの?
  • このお店は長いの?
  • なんでこの仕事してるの?

本当に!つまんない質問しか思い浮かばないもんなんですよ(^^;)

お客さんも悪気はないんです。

この答え方が一番おすすめ

さて風俗嬢として、この質問に対する模範的な回答

夢や目標のため

やはりこれが最もウケがいいです。

もう断トツに無難で、嫌がられることなく、うまくいけば応援してもらえる、つまりリピートにつながる回答です。

夢や目標の内容は

具体的

お堅いもの、健全なもの

がおすすめですよ!

否定してくるお客さんもいるけれど

風俗にはたくさんのお客さんが来て、タイプも様々ですから、中にはこんな男性もいます。

風俗なんか辞めろと言う(がしっかり抜いて帰る)。

親が泣くよ~と言う(がしっかり抜いて帰る)。

夢なんてぜいたくだ、貧しくてもつまらなくても、置かれた場所で咲きなさいと、学校の先生みたいな説教をする(がしっかり抜いて帰る)。

お金が必要なら、風俗で働くより親か誰かに借りなさいよと言う(が(がしっかり抜いて帰るし、チップをくれる訳でもお金を貸してくれる訳でもない)。

そんな夢、無理無理無理無理~wと人の生き方を否定してくる(もちろん、しっかり抜いて帰る)。

残念ながらこういうお客さんもゼロではないので、たまに遭遇します。

これ、真剣に取り合わないようにするように、キャストに伝えましょう。

まともに聞いてると腹が立つし、その後も引きずって病んでしまう可能性もあります。

右から左へ流して、気にしない事です。

ただここ数年は、こういうお客さんは減りましたね。

男性達も、全体的に実質所得が下がる一方ですし、コロナ不況などもあり

「いや、風俗でもしないとお金貯めれないし、借金も返せないよね」

という感覚になってきているようです。

特に自分の借金(ショッピング、ギャンブル)などではなく、家族のため、または学費という内容であれば、お客さんのウケも良いです。

その他の答え方

ベストアンサーは既にご紹介した夢や目標のためですが、他にもいろんな答え方があると思います。

例えば

家族の借金や病気、学費などでお金が必要

この回答も結構多いです。

実際、このような理由で風俗で働いている女性も、本当にいますしね。

こちらのほうが切羽詰まっているし、仕方がない事情だし、お客さんも同情してくれて良いのでは?

と思う人もいるかもしれませんね。

確かにこのような理由を言って、お客さんの共感・同情を得ている風俗嬢もいます。

ただこの回答は、お客さんによっては嫌がられることも結構あります。

せっかくお金を払って癒されに来たのに、ネガティブな話は聞きたくないという人もいます。

そこまでお金に切羽詰まっているなら、そのうち「お金を貸して欲しい」と言われないだろうかとか、ひどい場合は盗難の心配をする人までいるようです(-"-)

またこのパターンは、古い時代の風俗嬢に多い話だったので

「いかにも風俗嬢が言いそうな古臭い嘘」

と、ひねくれた捉え方をする人もいるようです。

なのでキャストのキャラや、お客さんのタイプを見極めて、使ったほうがいい回答かもしれません。

とは言え、正直に

担当ホストに貢ぐため

とか

ブランドバッグ買って、推しのライブに行きまくって、ぜいたくな生活するため

なんて言うよりは、ずっといい回答です☆

本当のところはどうなの?

お客さんへの回答の仕方はわかったとして、実際のところはどうなんでしょう?

風俗嬢が働く理由は、本当に

大きな夢や目標のため?

または、借金返済で他にどうしようもなかった不幸な女性?

実は、今はこれがむしろ少数派かもしれないです。

実際には

  • ホストクラブで遊ぶため
  • 美容整形費用
  • エステなど、その他の美容代
  • 欲しい物を買うため
  • 余裕ある生活費
  • 電車は大嫌いだから、タクシー代
  • 自炊はしたくないから、ウーバ―イーツ代(笑)

といった理由が多いです。

女性も昔のように、大決心をして風俗を始める人は少なく、割のいいバイトとして割り切っているところがあります。

まとめ

お客さんに

なぜ風俗で働くの?

と質問されたら

最もおすすめの回答は

夢や目標のために頑張っている

これです。

これであれば

忙しくて、外では一切会えない

私を応援してくれるなら、お店に来てお金を使って下さい

という姿勢も崩さなくていいです。

風俗ではプロフィール含め、何でも本当のことを言うのが良いとは限りません。

キャストは、お客さんが望む理想の女性を演じるのが仕事ですから、風俗で働く理由も別に本当のことでなくて構わないのです。

 - その他 , , ,